スマホゲームをより楽しむための有料アイテムとは?

>

有料アイテムの注意点!

ハマりすぎにご注意!

無料のオンラインゲームというと、全てが無料だと思ってしまいがちですが、そうではありません。
「無料」なのはインストールだけで、アイテム購入は課金制というゲームも多く存在します。
アイテムを購入しなくてもプレイできるゲームも多いですが、進めていくうちに「もっと強くなりたい!」「早くクリアしたい!」など欲が出てしまうのが普通です。
どんどんハマってしまって、請求書が来て愕然という方も少なくありません。
有料アイテムの支払いに限ったことではありませんが、クレジットカードや電子マネーは、現金の支払いと違って「財布からお金が出ていく」というイメージを持ちにくく、カード破産などの悲劇を生みだしていると言われます。
有料アイテムを次々に購入したために、生活費まで払えなくなってしまったら、恐ろしいですよね。
完全無料をうたっているゲームでない限りは、お金がかかるものだと思って間違いありません。

お子さんの使い過ぎを防ぐには?

子供が有料アイテムを次々に購入してしまい、高額請求が来て青ざめる親御さんも少なくありません。
50万円もの請求がクレジットカード会社から届き、「第三者が不正に利用したと思い込んで、カード会社に問い合わせたところ、実は自分の子供がゲームで使ったお金だったと判明したという事例もあるようです。
このようなトラブルの多くは、親御さんのクレジットカード情報を子供が知っていることが原因です。
アプリのストアからカード情報を消しておくこと、カードは子供に分からないところに隠しておくなどの対策が必要でしょう。
万が一子供の課金トラブルが起きてしまったら、まずは弁護士に相談してみましょう。
子供が支払える金額を超えている、親の承諾を得ずに課金した、申込時に子供が実年齢を偽っていないなどの条件を満たす場合は、契約を無効にすることが出来る可能性もあります。


この記事をシェアする